会社情報

社長あいさつ

当社は、純国産乗用車「ヤナセ号」や「アツタ号」の開発に携わった経験と技術を基に、昭和29年(1954年)に創業致しました。

当初はボンネット型のトラックキャブ改造から始まり、その後はリフトダンプ車や飼料運搬車など様々な特装車を世に送り出して参りました。

車輌部品部門では、アオリ開閉補助装置「セイコーラック」を昭和50年(1975年)に開発・発売し、40年経った現在でもロングセラー商品としてトラックやトレーラに広くご採用いただいております。

弊社の特装車・車輌部品をご愛顧いただいているお客様には改めて感謝申し上げます。

また、グループ会社の精工技研(株)では、平成15年(2003年)に省力機構の技術力を応用した入浴介護補助装置を開発し、全国の福祉施設・病院・ご家庭でご活用頂いております。日本の高齢化は想像を超えるスピードで進んでおりますが、少しでも介護負担を減らすため、介護する方・される方にやさしい製品をご提供できるよう努力して参ります。

おかげさまで平成26年(2014年)には会社創立60周年を迎えることができましたが、今後も時代の変化やお客様のニーズを常に見据え、培ってきた技術やノウハウを活かし、また常に挑戦・変革し続けることでお客様にご満足いただける製品・サービスをお届けできるようグループ一丸となって前進を続けて参ります。

今後ともより一層のご支援とご鞭撻を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。

自動車精工株式会社
代表取締役社長 宮幸 朗

会社概要

会社名自動車精工株式会社
代表取締役宮幸 朗
所在地本社  〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-15-3
工場  〒363-0002 埼玉県桶川市赤堀2-2
資本金2,500万円
設立年月昭和29年7月
主な業務特殊自動車および自動車各種装置の製造販売
主な製品飼料運搬車・リフトダンプ車などの特装車
アオリ開閉補助装置「セイコーラック」シリーズ
グループ会社株式会社リフト
精工技研株式会社