沿革

会社沿革

昭和29年7月東京都大田区に「自動車精工株式会社」を創立
昭和31年9月東京都目黒区に移転
昭和33年12月販売部門を分離し、「株式会社リフト」を創立
昭和44年3月埼玉県川口市に工場を新設
昭和53年4月開発部門を分離し、「精工技研株式会社」を創立
昭和59年月本社社屋完成
平成3年8月埼玉県桶川市に工場を移転
平成26年6月創立60周年記念式典を開催

製品開発

昭和27年トラックシャーシのキャブオーバー改造
昭和33年「リフトダンプ車」を開発
昭和38年撮影用「スタジオクレーン」を開発
昭和42年「飼料運搬車」を開発
昭和50年アオリ開閉補助装置「セイコーラック」を開発
昭和51年飼料の粉化・残量減少対策を施した飼料運搬車「ゼロパック」を開発
昭和62年深アオリ用掛け金具「ダブルロック」を開発
昭和63年回転式中間柱「セイコークルット」を開発
平成元年アオリ開閉補助装置「ミニラック」を開発
平成3年「フルトレーラ型飼料運搬車」を開発
平成4年アオリ開閉補助装置「セイコーラックSRN600型」を開発
平成6年特殊モルタルミキサー車「SLローリー車」を開発
平成10年アオリ開閉補助装置「セイコーラックSRN300型」を開発
平成10年アオリ開閉補助装置「セイコーラックSRC型」をフルモデルチェンジ
平成15年飼料運搬車オプション エアークリーニング装置「スーパーゼロパック」を開発
平成19年アオリ開閉補助装置「セイコーラックSRN600型」をフルモデルチェンジ
平成22年アオリ開閉補助装置「セイコーラックSRN700型」を開発
平成22年エアークリーニング装置「スーパーゼロパック」が第35回発明大賞 考案功労賞を受賞
平成23年飼料運搬車オプション「制音バルク」を開発
平成26年飼料運搬車オプション「セイコーミックス」を開発